顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所には顧問税理士さんの変更をお考えの方からのお問合せを多数いただいております。

本来なら、特定の会計事務所と長くお付き合い頂くことがいいとは思います。

 

しかし残念ながら、中には税理士さんと合わなかった、思っていたサポートをしてもらえなかったということがあります。

 

それぞれ事情は異なりますが、以下のような理由で変更をされる方が多いようです。

 

税理士切り替えの理由

以前の税理士は記帳代行しかやってくれなかった

毎月会計事務所の女性職員が集金ついでに資料を取りに来るだけでした。

年一回、確定申告の署名の時しか税理士に会えない

色々と相談したいこともあったのですが、コミュニケーションがほとんどなく相談しようにもできるような状態ではありませんでした。

コンサルティングをして欲しかった

ミスが目立って困る

事業規模拡大にあたり、財務をきちんとしていきたかった

など…。

毎月会計事務所へお支払いただく顧問料は決して安いものではありません。 私たちは、記帳代行だけでなく顧問先様の経営全般についてのご相談も適宜承っております。

 

当事務所の強み

当事務所では、顧問先様の会社運営において少しでも多くお手伝いできるよう、以下のサービスを提供しています。

○ワンストップサービス

会社運営に必要な周辺業務(弁護士・司法書士・不動産鑑定士・社労士)との連携することにより、当事務所へご相談いただければ解決できるよう体制を整えております。

○毎月巡回監査

毎月1回の監査により、経営上の問題に早い段階で気が付き、迅速な対応をすることができます。 中には、毎月会う必要はないとおっしゃる方もいるかと思いますが、毎月お会いするからこそ些細な変化にも気が付けると考えております。

○決算前事前に検討会を実施し、納税予測を事前に行う

決算前に、今期の決算に関する報告を含め、今年度の納税予測を事前に行ないます。 これにより、「急に言われても納税するお金がない」という資金繰り面の問題についてや、「こんなに納める必要があるのか?」と言った疑問を払拭していただけます。

○次期経営計画策定の支援

決算前に、次年度の実行計画を策定するため、売上計画、利益計画、固定費計画、資金計画等を詳細にたててゆきます。 そこから各部門・担当者の行動計画に落とし込み、具体的な行動ができるよう準備することができます。

○顧問契約後の初期経理指導

会社発展のためには、経営者が正しい経営判断が行えるよう、適時に正確な業績管理資料を作成する必要があります。 そのために、会社の経理担当者への徹底した経理指導を致します。

法人税申告時期からのご依頼も多数いただいております。


 


  • サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です

  • TOPへ戻る