開業に関する無料相談

介護事業は一般的な商売、サービスとは異なり、誰でも勝手に始めることはできません。

 

介護事業を開始するためには、まずは「指定」を取らなければいけません。

 

「指定」を取るために必要なこと

1.会社を設立すること

介護事業を行うためには、「法人」であることが必要です。
法人には、株式会社、合同会社、社会福祉法人、医療法人など様々な形態があります。

介護事業といっても、施設サービスを行う場合には社会福祉法人または医療法人でなければならないという決まりもありますので、どのようなサービスを行おうと思っているのかで設立する法人の種類を検討する必要があります。

 

 

2.人員基準・設備基準を満たしている・運営基準を満たしている

この基準に関しては、たびたび改正されます。平成24年も改正がありました。
事業ごとに改正点は異なりますので、詳しい内容は当社へお問い合わせください。
その他、開業場所の選定、事業計画の立案、資金調達などのご相談も承っています。
開業に関するご相談は無料で行っております。
これから介護事業を始めたいと考えられている方はお気軽にお問合せください。

 

 


 


  • サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です

  • TOPへ戻る