決算・法人税申告

こんなことでお困りではありませんか??

●はじめての決算申告で何をしたらいいかがわからない・・・
申告期限まで1ヶ月を切ってしまったが、まだ何もやっていない・・・
●実は、過去分の申告をしていない・・・(税務調査が来たらどうしよう)
●今まで自分でやってきたが、専門家にお願いしたい

などなど、人によって困りごとは様々です! そこで、あなたにピッタリな申告サービスはどれかを診断してみてください!

image1_27

image_kshinkoku2 image_kshinkoku5
image_btn_y
image_kshinkoku3 image_kshinkoku6
image_btn_y
image_kshinkoku4 image_kshinkoku7
image_btn_y
  image_kshinkoku8

当事務所だけのスペシャルサポート

スペシャルサポート1: 税務代理権限証書の添付

image10税理士が責任を持って申告書を作成した証明書です。
法人税申告書にこの証書が添付されることで、万が一税務署が「税務調査」に入る際に事前に当事務所に連絡が入るようになります。
添付がない場合には、税務署からの連絡は直接お客様に入ることになり、税務署とのやりとりもお客様ご自身で進めていただくことになります。

スペシャルサポート2: 銀行融資に強いチェックリスト付き!

image11銀行融資の際に提出をすると、優遇が認められます。
中小企業の決算書類について、「中小企業の会計に関する基本要領」の適用状況を確認するためのチェックリストです。
現在は、多くの金融機関、信用保証協会においても活用されます。

 

※当事務所の顧問先様に限り、相談の上、対応させていただきます。

スペシャルサポート3: 書面添付も積極的に取り組み中!

書面添付制度とは、申告書とともに、「この税務申告書は適正な処理のもとに作成されたものです」と申告書の品質を保証する旨の書面を添付するものです。

 

<書面添付のメリットとは?>
 1.税務調査が少なくなるまたは、簡略化される可能性があります。
 2.金融機関からの信頼性が増し、借入れ時に有利になります。

※当事務所の顧問先様に限り、相談の上、対応させていただきます。


 


  • サービスに関するご質問・お見積もり依頼は無料です

  • TOPへ戻る